「やらなきゃ」よりも「やりたい」モチベーションで行動したい

やりたいことだけ頑張りたい

コラム ライフ

高円寺で見れた最高のミュージカルで考える集客術

投稿日:

「もしも、もう一つの人生を見られたら」という現代ミュージカルを見てきました。

2014071702_l

友人が出演していたので誘われたのですが、友人が出演していなくても普通にお金を払ってみたい見たいレベルのミュージカルでした。内容に関してはこういったサイトを見てもらうとして、3500円位でこれだけおもしろい2時間が過ごせるのであれば本当にまた必ず行きたいと思えました。

ちょっと考える劇団集客のこと

私の友人で何人か役者の卵みたいな方がいたり、大学時代にサークルとかで舞台をかなりがんばっていた方がいるのですが結構話を聞いているとやっぱり講演の時の集客に頭を悩ませている方がとても多いんです。今回私が見たような講演くらいのレベルになれば集客に悩むとかは関係ないのかもしれませんが駆け出しの人とかだとみんな口をそろえて悩んでいます。

内容が良くても見てくれる人がいないのは致命的

私は少しだけネットのビジネスに絡んでいてネットをうまく使えば集客ができるというのは知っているのですので思えることなのかもしれませんが何十人単位で人がいる(人手)ほぼ全員がスマートフォンをもっている(環境)というのはそろっているので後はHPとYoutubeとブログをこなしていく(方法)ということができるようなコンサルとかがつけば、インターネット上から講演を見に来てくれる人だけで集客はうまくいくのになと終わった後感じました。

もちろん見に来てくれた人が満足する質があることは大前提なのですが、いくら素晴らしいコンテンツでも見に来てくれる人がいないと意味が無い。だから広告ってとても大事なわけです。おそらく役者をやっている方々は四六時中演技の事考えて構成のことなども考えていると思うので、変なところでなければ見に行ってつまらなかったという舞台も少ないと思うんですよね。であれば後はたくさんの人見てもらうだけ。

集客が要

汎用性を持つ能力、ネット集客

劇団と絡めて書きましたが、これでどんなビジネスでも言えること。ネットでコンテンツが作れて、集客ができるようになればどんなビジネスにも使える。もちろん良いサービス、いい商品を持っていることが前提の話ですが、現代では相当悪いものを探すほうが大変です。そういった意味で少しネットのことが知っている、SEOの知識がある、Youtubeに動画アップができるというだけライバルよりも秀でるkもとができる、そんな時代なのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-コラム, ライフ

Copyright© やりたいことだけ頑張りたい , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.