やりたいことだけ頑張りたい

「やらなきゃ」よりも「やりたい」モチベーションで行動したい

ジョニーウォーカーの黒と赤を飲み比べてみた。

      2015/05/27

Pocket

ジョニーウォーカーの200mlを2つ買ってきました。

10413426_753464114708772_1095144427378478161_nジョニ赤とジョニ黒

ジョニーウォーカーブラック(ジョニ黒)は私がウイスキーが好きになったきっかけになったお酒です。ジョニーウォーカーレッド(ジョニ赤)は今回はじめて飲みます。

価格は大体ジョニ赤が500円位でジョニ黒が750円位です。

スポンサーリンク

まず色が違う

10917651_753468581374992_1794612255_n左がジョニ赤、右がジョニ黒

ジョニ黒のほうが色が濃いですね。ジョニ黒は熟成年数12年以上のものだけを使用しているのでより樽ポリフェノールが染みだしているのでしょう。ジョニ赤の熟成年数は非公開です。

味について

ジョニ赤

ジョニ赤は若干アルコールの刺激が感じられます。ウイスキーのコクともいうべき味はたっぷりあるのですがジョニ黒に比べるとやはり劣ります。ブラックニッカスペシャルを飲んでいるような感じ。

ジョニ黒

ジョニ赤に比べるとやはり美味しい!アルコールの刺激はほとんどなく、ウイスキーの甘みをしっかりと感じます。私は普段ロックで飲むのですが、ジョニ黒はストレートでも大丈夫です。とても美味しい。

まとめ

ジョニ黒はやはり別格のウイスキーです。700mlなら1000円くらい値段が違いますがジョニ黒をおすすめします。ジョニ赤も悪くないのですがジョニ赤を買うならブラックニッカスペシャルなど同価格帯のウイスキーの方が美味しく感じます。自分へのご褒美にジョニ黒、おすすめです。

Pocket

 - お酒

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした