「やらなきゃ」よりも「やりたい」モチベーションで行動したい

やりたいことだけ頑張りたい

コラム ライフ

私が知る最高の眼科は道玄坂糸井眼科です。

更新日:

私、実はとっても目が悪いんです。

基本的にはコンタクトがないとなにもできないくらい目が悪く、 裸眼では10センチ位まで近づけないと本も読めません。 特に右目は5センチの近さでも本を読めないくらい悪いです。

イメージこのような感じ

イメージこのような感じ

こんなに目が悪いのは円錐角膜という病気をもっているからなんです。

images

中学の時から目が悪かったのですが 急激に急激に目が悪くなり始めたのは大学3~4年位から。

最初は家の近くの眼科では 「どうしてこんな目が悪くなっちゃったの?大丈夫?」  とだけ言われて、特に対処されず、 次に行った新宿の眼科では 「オドオドオドオド」  しているだけでなにも言われず、 次にいったお茶の水の大きな眼科「I」というところでは 「ハードコンタクトしてくださーい」 とだけ言われて強制的にハードコンタクト作らされて なぜハードコンタクトが必要なのかとかどういう病気なのかとか全く説明がありませんでした。 とりあえずどうにかしなければならないなと思い、 自分なりに調べて3年くらい前にやっと見つけたのが道玄坂糸井眼科でした。

他の眼科にはもうかからないと思います。

三年前に始めて道玄坂糸井眼科に来た時は2時間近く待って 毎回これだと大変だなーと思っていたのですが今なら2時間待っても患者の方がここを選ぶ理由がわかります。

私の場合一から症状などしっかりと説明してくれて、自分症状がしっかりと理解出来ました。私の円錐角膜はかなり進行していたようで、オーダーレンズになったのですが 前に作ったレンズは既成品で全然私の目にあわず困っていたので本当に良かったと思います。

なぜハードコンタクトにしなければならないのかも理解出来ましたし、 コンタクトの付け方から洗い方まで看護師さんがしっかりと指導してくれてちょっと他とは違う眼科でした。

セカンドオピニオンじゃないけど、医者って本当にピンきりだと感じた出来事。

セカンドオピニオンじゃないけど、医者って本当にピンきりだと感じた出来事。

 

眼科に限らずおかしいなと思ったら他の選択肢を選ぶ大切さ

私の場合、この円錐角膜の症状がでてからもし最初にこの道玄坂糸井眼科を選んでいたらここまで円錐角膜が進行することもなくもっと視力が良かったと思います。

最初の眼科にいってから道玄坂糸井眼科にいくまでに2年~3年位かかっていますがその時間がなかったら両目で普通に物をみれたのに、、と今でも後悔しています(右目はコンタクトをしていても結構ぼやける)。

眼科に限らず他の病気もそうですし、命に関わる病気だと診断の間違いや医者のレベルの低さが取り返しの付かないことになることもあると思います。人生に起こることは全て自己責任ですので良い医者を選べるかどうかも自分の責任。もっといい方法があると感じたら潔く今の方法や環境を変えるという決断をしたいものです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-コラム, ライフ

Copyright© やりたいことだけ頑張りたい , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.