「やらなきゃ」よりも「やりたい」モチベーションで行動したい

木元将貴のブログ

ライフ

ジョニーウォーカー(ジョニ黒が有名)のランクをまとめてみました。

更新日:

最近ウイスキーにはまっています。

カロリーも低くてポリフェノールもたっぷりで値段もお手頃なお酒、ウイスキー。

なぜか毎晩晩酌をするようになってしまった私なのですが毎日ビールや酎ハイを飲むのはいかがなものかと思ってウイスキーに手を出しました。

ダウンロード (2)

バーが似合うウイスキー

調べた結果ジョニ黒が美味しそうだと思い購入したのですが、、、

2000円程度で買える本当に美味しいウイスキーまとめ

RERAのウイスキーブログ

上記のリンクを参考にさせていただき買ったのはジョニーウォーカーブラックラベル。

通称ジョニ黒です。これがとてもおいしかった。

そこでジョニーウォーカーに興味がでてきて色々調べたのですがジョニーウォーカーのランクがちょっとわかりにくかったのでまとめてみました。

ご参考にしてくださったら幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

手頃に買える順(安い順)にまとめていきます。

1:ジョニーウォーカー赤ラベル

通称ジョニ赤。他のものと混ぜることを考えられている商品だそう。

700mlで1500円位。

2:ジョニーウォーカー黒ラベル

通称ジョニ黒。これが一番有名。

いろんなマンガなどでネタになっている酒ではあるが実はとても高級なお酒。

12年以上熟成させたウイスキーを40種類も使っているそう。

700mlで2000円位。

3:ジョニーウォーカーダブルブラック

ジョニ黒の上位種。

700mlで3000円をいかないくらいです。

4:ジョニーウォーカースイング

ジョニ赤ジョニ黒が角ばった瓶なのに対して、ナポレオンのような瓶になっている。

750mlで5000円位。

5:ジョニーウォーカーグリーンラベル

15年もののウイスキーをブレンドしたジョニーウォーカー。

他のジョニーウォーカーと違い、モルトウイスキーだけで作れられている(他はグレーンウイスキーも使わてている。)。

6:ジョニーウォーカーゴールドラベル

15種類のモルトを使用した贅沢なブレンド。

700mlで5000円位。(グリーンラベルが昨年新しく発売されたので、今現在だとグリーンラベルの方が値段が高くなっていますがグレードはゴールドラベルの方が上です。)

7:ジョニーウォーカープラチナムラベル

700mlで8000円位。

プラチナとつくだけあるのでこれが最上級かと思ったら、、、?

8:ジョニーウォーカーブルーラベル

実はジョニーウォーカーの最上級はこちら。

すべてに証明書とシリアルナンバーがはいっているとか。

50年以上熟成させたウイスキーがブレンドされているとのこと。750mlで14000円位。

ちなみにジョニーウォーカーブルーラベルの中でも最上級なのはブルーラベル キングジョージ5世です。

 

まとめ

他に免税店限定のジョニーウォーカーがあるみたいなのですが一般的に流通しているジョニーウォーカーはこれくらいです。

私もいつかはブルーラベルを飲んでみたいものです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ライフ

Copyright© 木元将貴のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.